女性ホルモンの影響で起こる更年期障害の症状は緩和する方法がある

病院

アンチエイジングに役立つ

血液

オゾン療法とも呼ばれる

大阪では多くの医療機関があり、様々な新しい治療が行われています。血液クレンジングも注目されている治療のひとつで、オゾン療法という名前でも知られています。血液クレンジングはどのように行われるのかも知っておきたいですが、まず本人の血液を100mlほど採取し、そこにオゾンガスを混合し活性化させてまた点滴で体内に戻していくという方法です。血液クレンジングは保険でも認められている治療でガンや自己免疫疾患、さらに肝炎やHIVなどの治療にも利用されています。このほかにも肩こりや疲労回復、そしてアンチエイジングなど様々な目的で活用されています。大阪でこうした治療を希望しているなら、まずは対応している医療機関を見つけておきましょう。

G6PD検査

大阪でも人気の血液クレンジングは様々な症状や悩みの改善に役立ってくれますが、すべての人が対応できるわけではありません。中には治療がふさわしくない場合もありますので、診察の際は体調に関する悩みや不安がある場合は医師にしっかり伝えておきましょう。そして大阪で血液クレンジングを受ける際は、事前にG6PD検査が行われることも多くなっています。GP6D活性が低い場合は急性溶血性貧血を起こしてしまうこともありますので、検査を行っておくとより安心して治療を受けることができます。このほかにも妊婦の方や甲状腺機能亢進症がある人も治療が適切ではないとされていますので、妊娠中の方や甲状腺疾患がある人もそのことはきちんと伝えておきましょう。