女性ホルモンの影響で起こる更年期障害の症状は緩和する方法がある

病院

治療を続けて健康な毎日を

看護師

病気の経過や治療は

小岩で糖尿病の方が利用できる病院やクリニックは数多くあります。糖尿病は主に内科全般や糖尿病を専門にしている医師に診療をしてもらう事ができます。主に血液検査や尿検査で判断して、その結果をもとに治療が始まります。糖尿病は継続した血糖のコントロールが大事になります。症状は初めのうちは感じない人が多く、口渇や倦怠感などの症状が出てから気付くことが多くあります。治療をせずに症状が進むと他の病気を合併するため、出来るだけ早めに治療を行う事が大切です。治療内容は検査結果に合わせて個人に合った方法で決まります。内服薬やインシュリン注射といった薬物療法や、食生活が乱れている人には食事指導も行われます。また運動も効果を表すことが多く、運動療法も取り入れることがあります。小岩の病院やクリニックでも個々の治療を生活習慣に取り入れて、継続して治療続けることができます。

医師の指導を守りましょう

糖尿病は治療を始めると症状が落ち着き、中には途中で必要な内服や食事療法をやめてしまう人がいます。目に見える病気ではないので、自覚症状がなくなると「治った」と考えてしまうからです。自己判断で治療を中止してしまうと、知らずに高血糖状態となり合併症を発症するリスクが高くなります。それを防ぐために、必ず主治医の指導通りに継続していく必要があります。小岩の病院やクリニックでも継続することの必要性の指導が行われます。また、糖尿病は高血糖だけではなく低血糖の症状にも気を付けなければいけません。内服薬の飲み間違いやインシュリン注射の過剰注射、食事量が少ない時には、冷や汗や気分不快や意識障害が出ます。小岩井の病院やクリニックではこの様な事がない様に、糖尿病の治療の進め方や注意事項が指導されるため安心して受診できます。